2017年

4月の稽古

 

 1日(土曜)/稽古/(定時)
 8日(土曜)/演武のため休み

15日(土曜)/稽古/(定時)
22日(土曜)/稽古/(定時)

29日(土曜)/稽古/(定時)

 

掲示板

コメント: 20
  • #20

    翠月庵主 (日曜日, 23 4月 2017 20:47)


    ■翠月庵稽古報告 第341回

     昨日は、稽古場の周りの桜の花も散り初夏の兆しさえ感じるなかでの稽古でした。

     今回は柳剛流の剣術、突杖、居合について、細かい手直しを中心に。

     形においては、拍子や位をいかに実体の有る「業」とするのかについて、十分に留意することが大切です。そうでなければ、武術の形は、単なる手順の再生に堕してしまいます。

     居合では、抜付の際の序破急について注意をしてください。


     手裏剣は、3~4間の基本打ちを中心に。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖、居合)
    ・手裏剣術(3~4間、基本打ち)

  • #19

    翠月庵主 (月曜日, 17 4月 2017 06:52)


    ■翠月庵稽古報告 第340回

     一昨日の稽古では、久々に手裏剣術に専念。

     3~4間を集中して行いました。

     たまには、手裏剣に専念するのも、楽しいものです。

    ■本日の庵主の稽古
    ・手裏剣術(3~4間、基本打ち)

  • #18

    翠月庵主 (日曜日, 02 4月 2017 22:01)


    ■翠月庵稽古報告 第339回

     昨日の稽古から、新たにSさんが入門。

     当庵で柳剛流や手裏剣術などを学んでいくことになりました。

     稽古は、備之伝と「右剣」「左剣」の形をみっちりと。

     私とYさんは、今週末の演武で行う形をじっくりと稽古しました。

     次回の稽古は15日(土曜)定時です。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖)
    ・手裏剣術(基本打ち)

  • #17

    翠月庵主 (土曜日, 25 3月 2017 20:38)


    ■翠月庵稽古報告 第338回

     本日は、見学・体験希望の方が1名来訪。

     柳剛流や手裏剣術の初歩を手ほどきしました。

     一人でも多くの方が、柳剛流の伝承に加わっていただければ、当流を愛する者としてうれしい限りです。

     さて、来週は演武前の最後の稽古。しっかりと調整して参りましょう。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖)
    ・手裏剣術(基本打ち、刀法併用手裏剣術)

  • #16

    翠月庵主 (土曜日, 18 3月 2017 21:46)


    ■翠月庵稽古報告 第337回

     すでに稽古場の周りの梅の花も散り、足元にはオオイヌノフグリの可憐な花が満開の中、今日もじっくりと稽古をしました。

     柳剛流剣術は、右剣と左剣、そして飛龍剣を重点的に稽古。その後は、突杖を集中的に行いました。

     手裏剣は、基本打ちのほか、刀法併用手裏剣術を。打剣から抜刀への拍子と心法に留意することが大切です。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖)
    ・手裏剣術(基本打ち、刀法併用手裏剣術)

  • #15

    翠月庵主 (日曜日, 12 3月 2017 03:23)


    ■翠月庵稽古報告 第336回

     昨日は、すっかり春めいた陽気の中での稽古。

     野天道場は、この季節が一番快適です。

     毎年恒例の苗木城武術演武会を4週間後に控え、演武に向けて各人、稽古に励みました。

     今回は手裏剣、飛刀、刀法併用手裏剣術に加え、柳剛流も行う予定です。


    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖)
    ・手裏剣術(基本打ち、飛刀術)

  • #14

    翠月庵主 (土曜日, 04 3月 2017 22:40)


    ■翠月庵稽古報告 第335回

     明日から啓蟄というだけに、稽古場の周りの梅も満開です。

     今日は手裏剣もみっちりやりたかったのですが、結局、柳剛流の剣術と突杖で、2時間の稽古があっという間に終わってしまいました(苦笑)。

     来週は、少し早く稽古場入りして、手裏剣も打っておきたいところです。

     恒例の苗木城武術演武会まであと1か月。そろそろ、スパートをかけて参りましょう!

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖)

  • #13

    翠月庵主 (土曜日, 25 2月 2017 23:23)


    ■翠月庵稽古報告 第334回

     ずいぶんと春らしく、暖かい陽気となってきました。

     本日はUさんに手裏剣術の手ほどき。長剣で3間直打から(当庵では、初心者は3間から稽古をはじめます)、2間直打へ。順体、逆体、歩み足での基本打ちを稽古してもらいました。

     当庵の指導では通常のことですが、稽古初日から3間での刺中が見られ、2間で板金を打つ心での打剣でも、そうとう良い的中が見られました。さすがに20年以上、居合・剣術の腕を磨いてきた方だけのことはありますね。

     手裏剣術も、今後、さらに稽古して参りましょう。

     稽古後半は柳剛流。剣術、突杖、居合をみっちりと行いました。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖、居合)

  • #12

    翠月庵主 (火曜日, 21 2月 2017 08:13)


    ■翠月庵稽古報告 第333回

     先週末の稽古は、手裏剣術に専念。

     4~5間での尺的と、3間での4寸的に集中しました。

     次回は、柳剛流をみっちり行います。

    ■本日の庵主の稽古
    ・手裏剣術基本形/2~5間直打(順体・逆体・歩み足)

  • #11

    翠月庵主 (土曜日, 11 2月 2017 23:46)


    ■翠月庵稽古報告 第332回

     本日は寒風吹きすさぶなかの稽古。

     柳剛流の備之伝と備フセギ秘伝、剣術形をじっくりと行いました。

     その後、遅まきながら、埼玉県某所で翠月庵の新年会。

     酒を酌み交わしながら、武術談義に花が咲きました!

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術)

  • #10

    翠月庵主 (土曜日, 04 2月 2017 20:57)


    ■翠月庵稽古報告 第331回

     本日は風もなく、温かな小春日和の中での稽古でした。

     今日は前回できなかった、コンクリート針での3間の試打から始めました。

     詳細はブログにまとめますが、コンクリート針やタイル針は3間でも直打で刺さるには刺さりますが、剣が軽すぎることから、精度や威力が低く、当庵としては超近間での手裏剣の代用品という位置づけ以上にはならないと、改めて実感しました。

     その後、25年式翠月剣で2~4間打ちをじっくりと。

     やはり当庵の手裏剣術は、この剣でなければなりません(笑)。

     1間から4間まで、間合が変わっても精度と威力が変わらず、最大で7間直打も可能なのが翠月剣の特長です。

     今日は調子が良いと、4間8寸的への集剣も結構出ましたが、まだまだ平均値としては課題が残ります。

     去年は手裏剣の稽古をやや控えめにしましたが、今年は再び気を入れて稽古をし、4間八寸的の精度を上げていきたいところです。

     さて来週は、柳剛流をみっちりやりましょう!

    ■本日の庵主の稽古
    ・手裏剣術基本形/2~4間直打(順体・逆体・歩み足)
    ・柳剛流(剣術、長刀)

  • #9

    翠月庵主 (土曜日, 28 1月 2017 22:06)


    ■翠月庵稽古報告 第330回

     本日は春を思わせるような暖かい陽気の中で、柳剛流をみっちりと稽古しました。

     薫風の中、裂帛の掛け声とともに行う組太刀は、実にすがすがしいものです。

     また熟練者同士の稽古のため、位や拍子、間積もりなど、繊細な所をじっくりと学ぶことができました。

     手裏剣術は、コンクリート針やタイル針での打剣をしようと思っていたのですが、柳剛流の稽古で時間がいっぱいになってしまったので、これは次回の宿題とします。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖、居合)

  • #8

    翠月庵主 (月曜日, 23 1月 2017 01:07)


    ■翠月庵稽古報告 第329回

     一昨日の稽古は、寒風が吹きすさぶなか、じっくりと打剣に取組みました。

     肩慣らしから5間打ち、4間、そして板金を打つ心で3間と、ひさびさに手裏剣の稽古に専念しました。

    ■本日の庵主の稽古
    ・手裏剣術基本形/二~五間直打(順体・逆体・歩み足)

  • #7

    翠月庵主 (土曜日, 14 1月 2017 23:15)


    ■翠月庵稽古報告 第328回

     本日は、寒風と風花が舞うなかでの稽古となりました。

     寒気に負けず、柳剛流の剣術、突杖、居合をみっちりと行いました。

     上級者の組太刀では、流儀の形が伝える理合を学ぶことはもちろん、対敵攻防における位、拍子、そして彼我の気の働きを十分意識しなければなりません。

     それがないと、形稽古は単なる手順のトレースになってしまいます。

     来週は、手裏剣もじっくり打つ予定です。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖、居合)

  • #6

    翠月庵主 (土曜日, 07 1月 2017 22:54)


    ■翠月庵稽古報告 第327回

     本日は、2017年の稽古始め。

     都合により今日は行田稽古場ではなく、埼玉県立武道館で稽古を行いました。

     今年も1年、怪我なく、粛々と稽古をしてまいりましょう。

     次週は通常通り、行田稽古場での喜古となります。


    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、居合、長刀)
    ・柳生心眼流
    ・荒木流抜剣

  • #5

    翠月庵主 (土曜日, 24 12月 2016 20:05)


    ■翠月庵稽古報告 第326回

     本日は、2016年の稽古納め。

     柳剛流剣術は切紙の2本に加え、目録の柳剛刀6本を新たに教授しました。

     柳剛流の実践刀法、今後もじっくりと稽古して参りましょう。

     私は手裏剣術も、ざっと2~5間まで。やはり、手裏剣を打つのは楽しいものです。

     さて、今年の稽古もつつがなく終わりました。

     来年もケガのないよう、粛々と稽古を続けていきたいものです。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖、居合)
    ・手裏剣術(2~5間直打、運用形、両眼打ち)

  • #4

    翠月庵主 (土曜日, 10 12月 2016 23:22)


    ■翠月庵稽古報告 第325回

     本日は、寒風吹きすさぶ中での稽古でしたが、これぞ野天稽古の醍醐味です(爆)。

     柳剛流の備之伝からはじめ、剣術、突杖、居合を丁寧に稽古しました。

     丹田から裂帛の掛け声をかければ、風雪炎暑、何事もなしです。

    ■本日の庵主の稽古
    ・柳剛流(剣術、突杖、居合)

  • #3

    翠月庵主 (火曜日, 06 12月 2016 09:17)


    ■翠月庵稽古報告 番外

     先週末は、毎年恒例の、戸山流居合抜刀術美濃羽会中津川稽古会との合同稽古、手裏剣術講習会、そして忘年会でした。

     今週末の稽古は定時開催です。

  • #2

    翠月庵主 (土曜日, 26 11月 2016 20:48)


    ■翠月庵稽古報告 第324回

     本日は、ひさびさにじっくりと手裏剣の稽古。

     4間くらいでぼちぼち打つのが、感覚的には一番楽しいものです。

     一方で5間とか2間半とかは、「稽古」という感覚が強いですね。

     来週は、中津川での出稽古と手裏剣講習会、そして忘年会のため、行田での稽古はお休みです。

    ■本日の庵主の稽古
    ・手裏剣術基本形/二~五間直打(順体・逆体・歩み足)
    ・刀法併用手裏剣術

  • #1

    翠月庵主 (日曜日, 20 11月 2016 21:29)


    ■翠月庵稽古報告 第323回

     なんと!、誤ってこれまでの掲示板の記載を全部消してしましまいた・・・。やはり酔っぱらって、ホームページをいじるもんじゃあ、ありません。

     ま、この世のものは、すべからく幻みたいなもんですから、しかたありませんな。

     昨日は雨のため稽古を中止としましたが、本日は秋らしい心地よい陽気の中での稽古でした。

     ウォーミングアップに手裏剣を打剣。その後、柳剛流剣術と突杖の形をじっくりと稽古しました。

    ■本日の庵主の稽古
    ・手裏剣術基本形/二~五間直打(順体・逆体・歩み足)
    ・柳剛流(剣術、突杖)